写真館 二千年一夜

使用機材の紹介
(自称)素人写真家goodtimeが愛用している使用機材の紹介。




長年愛用している機種「ニコンF80S」
高速、高輝度な「5点測距AF」を搭載することにより、さまざまな構図での撮影が可能。
コマ間データ写し込み機能搭載により絞りやシャッタースピードのメモ取りが不要。

写真館並びに壁紙に使用しているものはすべてこの機種です。

Nikon F80s ボディ F80S
小型サイズのカーボン三脚「スリック713EX」
とにかく軽いので荷物にならないが強風時は転倒するので油断出来ない。
大きく開脚出来るのでローアングル撮影も可能で、
足場の悪い場所でも撮影の不便さを感じない。
高さも最長1.7mあって使いやすさ抜群です。

SLIK 三脚 カーボン3段 713EX
最長2.5mの大型三脚ベルボンMark-7G。
元々は宮島水中花火大会のために購入したので、
普段使用することは無いが、いざという時の秘密兵器です。
星景、ダルマ、棚田撮影時に活躍してます。
5キロという重さに移動は大変だが、このクラスでは軽い方。
生産終了してしまったのが惜しまれる。
ベルボンから数パターン出ている中でも私が重宝しているのがこれ。
暗闇でも音と光で水平を確保。
最初は使用方法やレベル調整に戸惑ってしまうが慣れれば簡単。
これで手持ち撮影でも傾きに恐れることなく撮影できます。

Velbon ベルボン デジタル水準器 アクションレベル サウンド





写真館 二千年一夜